1分間勉強法って!?

 「本当に頭がよくなる 1分間勉強法」代々木ゼミナールで6万人中1位をとった勉強法?30冊の本が2日で読み終わりました?勉強法の概念を飛び越えた勉強法でした?買ってよかったと心から思えた本でした?ページをまくるのが、楽しくてしょうがない?読書人生に広がりをあたえてくれましたね?サラリーマンを辞めて、社長になりました?自分が限界だと思っていたことが、ウソでした?左脳人間が右脳人間になりました?本当に1分間で本が読めるようになりました?本に対する抵抗がなくなりました?勉強に対する潜在意識の書き換えができた?知識をどんどん吸収して、素晴らしい人生に?今後の人生に希望が持てた?この世に出来ないことはない。それがわかった?アロマテラピーの試験に合格しました?って、なんでそんだけ時間を節約したいのか・・・。

 まるで、1分間で何かできたと思える、思いたいという自分と、結果をそこまでして連動させて、意義や価値感に置き換えたいのか?1分間で何ができるのか?できたは別として、なぜそこまで時間を節約して余らせた時間で海外旅行にでも行くのか?ブランド品を身につけてグルメに耽るのか?

 例えウォーカー(D.ワシントン)の持っている最後の1冊がこの本でも絶対に絶対に読みたくない1冊ですね。この手の書籍こそ早く電子になって1Kに置き換わればいいのに・・・。

 あっ、そうかそうか、この本を買った人達はみんな頭が良くって、逆に1分間で勉強をできちゃう人ばかりだから、上記のコメントが成立するのか!って、なんでやねん!!!