残念、オランダ戦。

 しかし、日本がボールを持っている時間が少なくないですか?サッカーの試合の見方ってイマイチわからないのですが、それって、やっぱ、オランダが強い。余裕の優勝候補だから・・・?日本が切り込んだ場面もありましたが、オランダにしてみれば、これは想定内。後半戦、明らかにオランダは得点を取るモードだったような気がします。しかし、サッカーの試合は大番狂わせがあるらしいと解説者が言っていたので、このまま日本が守り切り、ワンチャンスでもしかして勝利、いやいや、最悪ドローと応援していましたが、結果は1対0で敗退。あとから、たらればは幾つもあるでしょうけれど、終わった瞬間の心情としては、やはり、格が上なのかぁ~オランダさん、でした。

 で、全米オープン、初日4位で出発した遼君、予選二日目で失速していなければ・・・と新聞をドキドキしながら確認。首位に2打差の第2位!!!!!!!!!!!!!!!!ありえない、予選2日目で首位に2打差の日本人って青木さんと丸山さん以来でしょう!しかし、ご両名は結果、2位と5位でした。伊沢さんや片山さんの4位は凄いが、その凄さの次元を一気に飛び越えている様子の遼君が今確かにいる。18歳、もし、もし、あと2日間、この位置にいて、もし、もし、最終日、それが実現した日には、日本のゴルフの歴史が変わるだろうし、10代のメジャーチャンプなんて過去にいたのだろうか?ウッズもエルスもみけルソンもいるこの大会でメジャーを制覇したら、次はどこに行くのだろう、遼君。ただ、ただ、快挙を祈る。歴史の1ページが刻印されるかもしれない・・・。

 いっしょにラウンドしたワトソンさえこう評している。「優勝してもおかしくない」と。