メモリ君お疲れ様。

memorikun.jpg
 君が具体的にどのように仕事をPCの中でしてくれていたかなど知るよしもないですが、まずは、取り外したってことでお疲れ様。昔はヒィ~ってぐらい高価だったのが今では1GBでこれだけ!?ってぐらいに安くなりました。これも時代の流れということで、私たちPC使いはこれがないと仕事にならないわけで、その部分をこの小さな心臓が担ってくれていたと思うと、これまた感慨深い。たぶん、これと同じようなモノが世界のいたる場所で日夜働いてるって考えると、人間が仕事をしているというリアリティーは実はこいつらがやっているだけで人間様は教科書通りにキーボードを叩き、マウスをカチカチやているだけで演算作業はこいつの役割り。地球上にこれが何枚あるか想像もできませんが、たぶん、恐らく、人の数よりも多いだろう・・・。仕事の道具だと言えばそれまでですが、なんか筐体から取りだされたメモリをマジマジ見ているとそんなことを考えてしまいました。というこのブログを作っている最中もPCの中でこいつらが働いている、LIKE THAT...

comments

いつも有難うございます。
PC133って…???ひょっとこしてVAIO君ですかぁ!(^^)!
BIOS更新して、256~512ですか???違うかぁ???。

家にも一匹寝ていますよぉ…捨てられない(化石)。

わたくし、酔ってます…ので…。
ごめんなさいねm(__)m。
また覗きに来ます。

河川清掃、御疲れ様でした。

  • けー坊
  • 2010年07月17日 00:07

いえいえ、実は古い経理用のPCです。
アドバイザーの方に破壊OKってことで思いついたのが
メモリをはずす・・・?ぐらいでした。
で、戦利品として預かりました。

しげしげとメモリを見る機会も極端に少ないので、
なんか、PC部品です!みたいなこのカタチが
なんともリアルだったのです。

豪雨の中の河川掃除、本当にお疲れ様でした。
毎年、役員さんはあのような
激しいお仕事をしておられたのかと考えてしまいました。

  • khuz
  • 2010年07月17日 07:59

comment form

(スギノのノギス にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form