富士山に1度も登らぬ馬鹿、2度登る馬鹿といわれるが・・・。

 素晴らしい名言だ!私は8月7日の午前8時から富士宮登山口からアタック!これが人生初の富士山チャレンジとなる。ほんとにいろいろなサイトで富士山への愛についてリサーチしてきましたが、この名言のリアリティーをあと10日後に体感できるんだ!もう、ドキドキが止まりませんね。この日のためにほぼ1年前より地道なトレーニングをしてきました。1年かけて体重も69から62に絞り現在安定しています。足腰も毎朝毎晩のスクワットでそこそこ大丈夫だろう。しかし、登山で一番危険なことが「過信」であることも頭には叩き込んである。が、その日、その登山口に立った時、自分自身がどんな気持ちなのか?自制できるのか、目の前の風景に完全に飲み込まれるのか?中学2年の時、初めて学校を代表して地区の100mに出場した。あの時の心臓の鼓動は今でも覚えている。100mだったからあっという間だったが、今回は山頂まで順調にいって4時間ある。このリアリティーはいったいどんな感覚なのだろう。さて、2度3度登る馬鹿になりたい・・・。