151,119人の魂。

 神戸市エリア内だけで100歳を超える方の生死の確認がとれていない数が193名だったそうである。この確認って市役所の人がやることでしょうから、まぁ、あきれた現状がある。確認不可能だったのか、それとも、突っ込みが甘いのか。ということは、日本国内には783の市があるわけで、町や村を入れたらもっと多いってことになるのですが、単純に193を783でかけたら151,119ですから、この数字って怖い。さらに郡部のエリアを入れたらたぶん20万人以上の100歳以上の方の所在が不明だということになるような気がします。この現実はどう受け止めればいいのだろうか・・・。

 こんな時期だからというわけではないですが、もし、すでに他界しておられるとしたら、彷徨ってらっしゃるのではないでしょうか・・・20万の魂。