売り方は類人猿が知っている。

 久々に糸井さんのコピーから始まる広告を見た。うん、やっぱいい。それはこう始まっている。「この本が売れないのは、ほんとうにおもしろいからである。」と。それは、「売り方は類人猿が知っている。ルディー和子:著」という書籍の広告である。なぜモノを買うのか、買わないのか・・・。動物の「本能」から人間の「感情」を考える。となっている。おもしろそうである。