出発して約15分。

mt_fuji007.jpg
 どんなエキパの方でも登山を開始して15分~20分で必ず休憩を入れるそうです。それは、斜面を歩き始めて最初の汗をかくのがちょうどこの時間帯であり、ビギナーの方でも、この距離なら致命的な忘れ物を取りに戻ることができるから。それに、バックや靴の状態は実際の山の斜面を登りはじめてから気がつくことが何より重要。平地や似たような山道を登ってシュミレートしても、現場は違う。だから、本番開始15~20分で必ずひと休憩を入れる。この段階でだいたいの体調や汗の出方なども掌握できるからなのです。そうかそうか、女性登山家の本を一番ガチで読んだのですが、その著者の方の言うとおりだった。もう、全身から汗が吹き出し、やはり、フロントのロックを2ヶ所止めないとバックが両肩に食い込んでくるのですね。これが知識ではない知恵のリアル。

 ということで、いったん下着を着替えて出発前のパチリ。ここから上は気温も下がるのであとは山頂で着替えればいいはず・・・というひと安心の表情なのです。

 まだまだ、富士山登山紀行は続きます。

comments

富士登山、すごいな~っ!!
ほんと、無事お帰りで安心しましたよ。
お疲れ様でした。人生観変わりましたか??

うちも、上娘の高校受験には必ず富士登山にしたいと
思います(^^♪と、私が宣言したところ、夫も「俺も行く」
とのことでした。

まだ少なくとも5年くらい先のこととはいえ、
お互い今から準備しないと行けないかと思います。

貴重な体験を身近な方にしていただき、
本当にありがたいです。刺激を受けましたっ!!

またリポ楽しみにしております♪

  • チェリ
  • 2010年08月13日 15:04

コメントありがとうございます。

人生観の部分ではちょっと無理っぽいことだったかもしれませんが、目標設定して1年以上の自分なりのトレーニングをしてきて~の、挑戦であり、そして、目的を達成できたという部分で、ひとつ大きな自信になりました。

やはり、自然は多くのことを学べる大きな学校だと思います。

今回のことで、「いっしょに山登りしましょう!」という
お声をいろいろな方からかけていただけるようになりました。
いつでも「ハイ、了解です!」と言えるように
心と身体の準備を整えねばと感じています。

心も身体も健康でなければ山に拒否されそうで・・・。

  • khuz
  • 2010年08月14日 10:32

comment form

(スギノのノギス にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form