ツイッター活用術って・・・。

 今、何をしているかを短いフレーズでネットのバケツにほり込む感じ。140文字だからあまり考えることなく、時系列に頭に浮かんだこと、目の前に起こっていることをリアルタイムに次ぎから次へバケツにほり込む感じがツイッターのファーストインスピレーションです。で、この機能性というか特性・ポテンシャルを生かしてユーザーがどんなフレームをアイディアをTIPSを用意するのかという次のステップ。結果、これに集まったアーカイブがいくつかのパータンに分れてくることで、万象に対する傾向と対策が見えてくるとか見えてこないとか。だから、活用するのはご本人次第ですが、活用が活用に終わらないのが開発者の頭のいいところ。ユーザーは「ほ~ら、こんなにフォローが多くて、ラインキングが上位になってます!」的に一喜一憂しているが、これは、あまりどうでもいいこと。開発者はユーザーに「楽しんでくださいねぇ~」と言っているが、一番楽しんでお金にしているのは、や・は・り、開発者。お釈迦様の手のひらの孫悟空状態。居心地は悪くない、危ないそれも作戦ねぇ~!なのであろう。なら、楽しもうと思っています。JOHN DOギリギリで・・・。