イモトアヤコ@モンブラン!?

 私の山登りのテンションはもしかすると、この番組のイモトアヤコさんのキリマンジャロへのアタックがスタートだったかもしれない。それまでに何か健康のために何かできることを?と考えていたことは事実ですが、「登山」に絞り込んだのはこの番組のイモトアヤコさんのキリマンジャロだったかもしれない。

 あんなに苦しそうな映像だったのだから、実際はその5~10倍のヘビーさだっただろうに、専門家に言わせればキリマンジャロはハイキングらしい。が、モンブランはクライミングだそうである。それにアタックしておられるとは・・・?確かに番組タイトルは「世界の果てまで~」ではあるが、イモトさんは確か「珍獣ハンター」というカテゴリーだったような気がするのですが、クライマーだったか?あのクレパスにあの風景。

 陳腐で安直な比較しかできませんが、私の夏山の富士山登山のあの絶景を写真で見るとその迫力が1/10以下に落ちている。で、キリマンジャロと富士さんだったら、たぶん、高さ的な条件的には3:1ぐらいであろう、で、キリマンジャロとモンブランがハイキングとクライミングなら1:5なんだろう。ということは、季節とか標高とか登山時間とかを比較した上でのあの映像と現場の比較となると・・・。モンブランは夏山富士山登山の150倍以上!!この数字はあまり意味がなさそうですが、これが私自身が感じる富士山とモンブランの比較のリアリティーであるから仕方ない。つまり、テレビで昨晩観たモンブランの映像は私の考えている想像している現場のリアリティーとのギャップが150倍だということになる。

 といいうことは、その前にやはり、剣岳である・・・。