沖縄系の人!?

 時に意外な角度からの変化球にはドキリとしてしまいます。私自身このテイの容姿なので、外見にあまり気を配らない。諦めているのか放置しているのか、とにかくシンプルにあまり足し算が嫌いなので、足りないぐらいな引き算でちょうどいいんじゃないと考えている。だから、あまり、誰かに似ているとか言われたことが極端に少ない。最近では、「ああ、なんとなく、滋賀出身の方ではないような第一印象でした・・・。」とか、「なんか絵とかデザインとかやってはる人かなぁ~と思っていました。」が好意あふれるギリでガチなコメントでした。

 で、昨日ある方に「沖縄の人みたいですね。」と言われた。これは正直、46年間の人生経験の中で初めての経験。「沖縄の人」のニュアンスが特に悪い要素がなかったので嬉しい嬉しくないではとても嬉しい感じでした。逆に何故嬉しいと感じたのか・・・?が自分でとても疑問になり、あれからいろいろ反芻しています。「沖縄の人」か、黒いから?民族っぽい?ネイティブジャパニーズではない?漁師っぽいのか?南国っぽいのか?素朴っぽいのか?しかし、どれも悪い気は全然しない。この言葉は意外と今後も私自身の心に残留する言葉になるかもしれないような気がした。遠い未来にジャマイカにでも移住するようなことになった場合、たぶん、この言葉がキーフレーズになるだろう。

 しかし、沖縄には一回しか行ったことがない、泳げない、海は好きじゃない、のんびりタイプではない、こんな人間は沖縄系の人のニュアンス・テイストがあるとは・・・?