イタタタタタ・・・。

 ある新聞の記事からの抜粋です。「例えばバブルの頃は食自慢といえば、少数民族や欧州の田舎など海外の珍しい料理が話題となった。いま視線は国内生まれの個性へ。地に足がついたのか、ゆとりの減少か。ともあれ衣食住遊、独自の生活文化を守ってきた地方にはチャンス到来である。中央からの補助金で、東京をまねるばかりが地域振興ではない。」とある。これは痛いんじゃない!?

 誰が?東京をまねてるって?って聞くかもしれないけど、独自の定義は想像以上に教科書には存在しない。教科書にある地域振興のマニュアルには逆になんと書いていあるのだろう?たぶん、バブルの頃の澱がいっぱい残留しているような気がします。だって、東京だって「まねだらけ」ですものね・・・。

 で、「まね」が悪いのか?そうではないですものね。「まねぶ=学ぶ」ですから。独自などそもそも存在しないのですから、オリジナリティーって言葉にあまり泥酔しないほうがいいということでしょうね。