なぜ終わる?爆笑レッドシアター!

 なぜ?レッドシアターが終わってしまうのか?とても視聴率が悪かったとは思えない。番組作りにコストがかかっていたとも思えない。それに対抗する番組には期待していいのか?いろいろな疑問が渦ます。ウッチャンの体調不良なのか?かなり現在のテレビはお笑いの方に負荷がかかりすぎ、頼り過ぎです。適当なワンパターンの演出と箱の中であとはお笑い芸人さんのポテンシャル任せ。もしくは、コストの安い人達とひな壇に集めて「仰天映像」か「グルメ」か「ペット」ではい1時間みたいな番組が横行しているのに、なぜ?なぜ?レッドシアターが終わるのか???

 「我が家」さんの杉山さんが怪我をされていたが、「我が家」さんの人気がこの番組スタート地点より落ちているとは思えないし、3名のセンスやネタのクオリティーが下がっているとは思えない。これから、「我が家」さんの3名はさらに上のランクに行かれるだろう。だから、原因は「我が家」さん達ではない。

 ということは・・・。続きは今から1時間後に書き始めます。

 ということは、「しずる」さん?いやいや最近の露出具合から判断してタレントとしての価値が下がる感じはない、「ロッチ」さん?「フルポン」さん?う~ん、大丈夫だろう。まして、「加奈子」さんに至ってはそんなはずは絶対にないし、「Mr.カノウ」だって、ポテンシャルや扱い方は別としてタレントの勢いとして下降線は見えない。

 で、一番大好き(現在のお笑い芸人さんの中でフェイバリットです。)の「ジャルジャル」さんに至ってはたぶんレッドシアターが始まるテイから確実にメディアに浸透しておられる。さらに、海外での認知度やネタへのリスペクト度は若手というか現在の芸人さんの中でも相当のクラスであるはず。後藤さん、福徳さんのポテンシャルは計り知れない。

 ならば、なぜ、終わるのか?たぶん、理由はそれぞれにある一定のネタのクオリティーを維持できる時間が忙しくなり過ぎてキープできなくなったジレンマではないだろうか。レッドシアターの1時間は本当に次から次へとキャラが生まれそのキャラがキャラに頼らずしっかりとネタとして成立している完成度を感じる。他のお笑い番組の比ではない。他のお笑い番組は企画に芸人のキャラが乗っかっているだけであり、レッドシアターの皆さんのネタは群を抜いて高いからだろう。毎週、新しい展開を見れなくなるは残念だが、適当なテレビ用のプログラムの上で適当にキャラを出しているレッドシアターのメンバーを観たくないという気持ちもあるから、このファーストステージ終了は言わば納得かもしれない。

 いいネタを観たいので、ぜひ、ファーストステージのテイストを生かした上で、バージョンアップしたレッドシアターセカンドステージを次の機会に拝見させて欲しいと思いますね。ウッチャンはタレントのことをよく理解してしかも自分でもチョイチョイ登場しながらのMCでしたから、ほんと最適な判断をされたと思います。

 小柳、良かったです。悪魔:「まだまだ視聴率は維持できるからこのまま適度に続けましょうよ・・・。」天使:「いやいや、クオリティーが低いネタを見せるのは自分達のプライドが許さないのでやはりここは苦渋の決断で・・・。」小柳:「一旦私に預けて・・・。」3名:「さぁ!どうする!」