何故、アーティストは貧乏なのか?

 何故だろう?これは永遠のテーマだったが、どうやらその答のひとつが書かれている書籍を入手してしまった。う~ん、ある意味、結論を知るのが怖いような嬉しいような複雑な気分です。完全に読破するには相当の時間をかけてみたいと想定しているので、ブツリブツリと断片的に感想文をこのブログにアーカイブしていきたいと考えております。

 何故?貧乏なのだろう???まぁ、読書の秋にこれほどマッチした書籍は他にないだろう~ぐらいの書籍との出会いですね。