"Back to the Mac."か・・・。

 やっぱり根本的なポテンシャルはアップル強し・・・なのですね。改めて今後のプラットフォームの方向性をリセットしなければと思っております。いろいろほんとにあっちとこっちで難しい力関係があるようです。う~ん、でも、これも一本化するとするとで独占になってしまうわけですから、この世界における当然の流れなのかもしれません。WINとMACはこのような感じでパワーユーザーの天秤の目盛りを左右にいい意味でぶらせてくれるのですね。結果、この混沌が前進するためのエネルギーになるのでしょうか。"Back to the Mac."って別にこっちの世界へ行ったきりではないのですが、比重がWINに偏っていた頭の中をリセットする必要がありそうですね。