アドビがMSに・・・。

 アドビの株価が急上昇したらしい、うん?やばいのか?マイクロソフトにM&Aなのか?何故こうも捩じれてしまうのだろうか。アップルのやり方が的を得ていたのか、アドビが固執してしまったのか。どちらの製品に対しても古くからお世話になっている一ユーザーとしては非常に複雑な心境である。お互いにもっと歩み寄り最適な方法論へは導けないのか?どちらが勝ちでどちらが負けなどまったくナンセンスな仕組みである。一時、「勝ち組」とか「負け組」って言葉が席巻していたが、勝つとか負けるなどという概念は運動会だけでいいじゃん!小さいエリアで猫の額を取り合ってきた歴史が全ての国だから、そこがどうしても気になるのは分かるけど、戦国時代ブームもまぁまぁそこそこにしときませんか?

 で、アドビとアップル。そんなにエッジをたてなくとも共存する方法はないのだろうかと、一ユーザーとしてとても心配ですね。この仕事をしていく上で、アドビさんのソフトは使っていくだろうし、プラットフォーム的には安定していればどのOSでも使っていくだろう。ただ、iPadを仕事で活用しましょう!といくら呼びかけられてもそれほど伸びしろはあるようにも思えない。と、つまり、アップルの考え方がクリエイターの現場のテンションとちょっと趣が異なっているとも洞察できる。これは予定調和なのか革新の部分なのか、まだまだ、混沌としている印象です。すでに活用している環境がある日突然一変するということもないだろうからこのまま動向を観察しながら最適な環境を試行錯誤するしか、当面の動きはいいのかな・・・と思っています。これが5年後10年後となると予想は不可能ですが。