10億人の肥満と10億人の飢餓。

 世界の人口が現在約70億人。のうち、10億人が肥満で10億人が飢餓で苦しんでいるらしい。これはどう受け止めればいい数字なのでしょう。残りの50億人のひとりで良かった良かったなのか、苦しんでいる人に手を差し伸べることをしなければいけないのか。10億の肥満の人が毎日食べている食事を10億の飢餓で苦しんでいる人に分けるという単純なことは難しいのか?クラウドで地球は小さくなったと言われているがこれは仮想のお話。インターネットで食糧が共有できるうような技術が発達すれば、もしくは、電子食糧みたいな技術が進化すれば一気にこの問題は解決するのだろうか。う~ん、10億人の肥満の人は10億人の飢餓の人のことをどう思っているのだろう・・・?リアルな数字です。