植物のスピード感。

satsumaimo101031.jpg
 さつまいもの芽から葉がふたつ出てきました。このスピード感はいい。こんな小さい場所のこの程度の環境でもしっかりと力強い葉を出してくるか・・・みたいな。テントウムシもそうだし、なんか、生物ってやっぱ凄い。見ているだけで力が出てくる感覚です。このスピード感が正しい心地よいスピード感なんだと思います。一時の喜怒哀楽に一喜一憂して勝手な世界観で自分を自分で追いこんで穴熊感を楽しんでいるだけの人間。に比べて自分のタイミングで自分のスピードで生命を謳歌するその他の生き物。あまり、人間は自分の都合でその邪魔だけはしないようにしなければいけない。言葉は常に質量を持たず、行動こそが生命の証みたいな・・・。

comments

お芋さんの芽、グイグイきてますね。 色合いが綺麗ですね、やはり自然のものは美しい。
その個体のDNAに刻まれたものですからね、多少は環境で変化するのでしょうけれども、一切無駄のない必要な色なのでしょうね。

  • kuni
  • 2010年10月31日 14:26

ほんま、美しいです。

実は一個は腐ってしまいました。
こいつは元気でした。

ということで、第2段を発動しています。
さらに、追加で4個を水に浸しています。
楽しみ楽しみ。

  • khuz
  • 2010年10月31日 16:51

comment form

(スギノのノギス にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form