現代ってB.I.G.が必要!?

 どうも最先端の感じが世の中には浸透しているようで結果表面的なキレイゴトのように思える。オバマもどうやら失速ムードだし、当選したときはクラウドの展開の広告塔のようにハジケていたが、結果、表面的で失速みたいなことのようです。

 で、思うのは、今の世の中なんだかんだと言って「ベタ」で「イキ」で「ガチ」な人がカッコイイみたいな感覚があります。つまり、「ベタ」とはまぁ漫才用語かもしれませんが、ストレートに純粋にノーマルな展開こそが実は強い方法論であり、「イキ」とはオリジナリティー逞しい展開力をポテンシャルを持っている人、自分の足で立っている人みたいな意味での「イキ」。そして「ガチ」な人ってのは、ふわふわせずに一生懸命精一杯動いて動いてそれでもギリギリな状態なんだけど、ひとつひとつ目の前の案件を誠意を持って取り組む人みたいなイメージ。それで、いろいろ無理が来てキャパを超えながらも、誠意を忘れないでいる人みたいな部分。この「ベタ」「イキ」「ガチ」の三拍子が揃っていればたいていの問題などへでもないような。そんなことを考えてみました。だから、具体的に何をどうするの?となると、全く具体的なアプローチや方程式などいつものことながら、まとまってはいないのですが、なんか、「ベタ」で、「イキ」で、「ガチ」な人になりたいなぁ~と。