畜光石はのびしろあり!?

chikukouseki002.jpg
 意外とのびしろを感じてしまう畜光石。どうやら天然鉱石を原材料に使っているようですが、何かしらの加工を施しているようなことが書いてありました。しかしながら、自然素材で2~3時間の光をあてておくだけでかなりの時間ほのかな光を放ち続けるらしく、エクステリアや公共の施設などにも機能面と設計デザイン面で今後エコ運動のひとつとして取り組まれていくだろう・・・みたいなことの記事がいろいろヒットしました。確かに、元は石なので無害で当然、エネルギーも光に感知しているだけだから電気も石油燃料も必要なし。クリーンであることが現代のもっとも大切なキーワードだから、この畜光石は今後いろいろなビジネスの場面で登場してくるのではないでしょうか。