お疲れ様でした。

hachiman_night101211.jpg
 昨晩はハリコミ工事ありがとうございました。あと、本日も日曜日にもかかわらず2日目の作業。本日完成することを目指しておりますので、よろしくお願いいたします。大きな仕事、条件の厳しい仕事、時間が限定された仕事、いろいろな仕事がありますが、やっぱりこの仕事の楽しいことは完成した時の達成感。受注からお客様とコミュニケーションをしてキャッチボールをして仕上げ段階。いろいろなトラブルが過去にありますが、今、思えばそれも全て充実したひとときだった。その最中はもう投げ出したくなるほど辛いことや、もうここが自分の限界点だと妥協しそうなこと、いろいろありましたが、でも、まだ、この仕事をやれているのは助けていただけた、たくさんの人のおかげ。これに尽きます。たくさんの人のたくさんの熱意や技術やセンスや経験に支えらて自分の「仕事観」になっています。それが次の仕事へのモチベーションになっているということは間違いない大きな真理ですね。本日も皆様よろしくお願いいたします。私は何もできませんが、最初から最後まで雑用役に徹したいと思っております。

 だから、この仕事は辞められないですね。しかし、チームワークで取り組む仕事っていいなぁ~と思います。アート・デレクションという仕事、かなり単独行動・単独思考が多い。しかし、ひとりでは何もできないこともよく知っている。成果は全体、責任は自分。成功したときはチーム、失敗したときは自分。これができない人はデレクションはできない。フラットな誰かと組んで何かを達成したいと強く感じた夜でしたね。