アレックスと私

 2007年9月、アレックスという名の天才ヨウム(オウムの一種)が31歳の若さで亡くなった。「鳥は思考して話す」という驚愕の事実を証明して・・・。と広告文に記載されている。ちょっとドリキとする広告だった。これは心が引き寄せられていく。「奇跡のノンフィクション」この言葉にどうも弱い。