クマムシ!?

 クマムシを検索すると「緩歩動物(かんぽどうぶつ)は、緩歩動物門に属する動物の総称である。4対8脚のずんぐりとした脚でゆっくり歩く姿から緩歩動物、また形がクマに似ていることからクマムシ(英名はwater bears)と呼ばれている。また、以下に述べるように非常に強い耐久性を持つことからチョウメイムシ(長命虫)と言われたこともある。体長は50マイクロメートルから1.7ミリメートル。熱帯から極地方、超深海底から高山、温泉の中まで、海洋・陸水・陸上のほとんどありとあらゆる環境に生息する。堆積物中の有機物に富む液体や、動物や植物の体液(細胞液)を吸入して食物としている。およそ1000種以上(うち海産のものは170種あまり)が知られている。」と出てくる。

 そんな生物知らんわ!小学6年生用の科学の本に紹介されていた「世界最強の生物クマムシ」だって!そんなこの年齢(46歳)になるまでそんな虫の存在を知らなかったことが、なんともショック。ショックが一周回って驚愕です。無酸素にも他の細菌・ウイルスにも乾燥にも放射線にも宇宙線にも低温にも高温にも死ぬことがない。寿命が1年のこの生物。う~ん、知らないことが多すぎる。

 絶対にどこかで探してきて顕微鏡で観察しながら飼ってみたい!!!さて、そいつはどこにいるのか???