ワンピースの波。

 昨年ぐらいからテレビで何かと「ワンピースクイズ王決定戦」みたいなテイの企画プログラムが走っていることが鼻につく。それぞれのタレントが私はワンピースのことなら何でも知っています的なコメントを重ねる感じ。このシーンでは泣いたとかこのシーンを語らずにワンピースは語れないとか、それぞれのキャラクターを語る。尾田先生もこのことを喜んではおられるだろうが、さて、ひとりのファンとしてこのにわかブームな付け刃的な場渡りモードがとても鼻につく。というのも、家電とワンピースを同じにしてほしくないからであり、ラーメンと同じに扱って欲しくないからと考えるからである。日本を漫画王国とひとくくりにしてその一角にフォーカスしてテレビの視聴率につなげようとする魂胆が好きになれない。ならば、ルフィーがゾロを助けるあたりから取り上げてほしいし、映画と連載を同軸で分析らしきすることもできればやめてほしい。たぶん、ワンピースのマスター達はこんなテレビプログラムを見て失笑しているだろう。ガンダムやエバンやドラゴンボールやスターウォーズみたいなテイでああだのこうだのと全く片腹が痛い。テレビの人たちはど~んと白ひげやエースの大きなセットの中でタレントがワンピースを語ればそれで数字がとれると思っているだろうが、あまりにも安易なこの雰囲気に失笑であり、テレビ欄でその企画を発見しても絶対に見ないし、仮に緩いタレントがワンピースを語り始めた段階でチャンネルは変えている。つまり、ブームになったこととメディアの連携には何も相関関係がない。相乗効果はどこかで連動しているだろうけれど、それは、たまたまの部分で、本丸は尾田先生をはじめとする編集企画実行委員会のサポートメンバーの中で完結していればいい。どんなカタチでユーザーにそれが届こうかあとは野となれ山となれでありそれが大きな山になったからと言って、皆が皆その頂で思いを共有する必要はない。それは他の一大ブームを築いた物語なら、関係も興味もないのでそれでいいが、絶対にワンピースだけはそれをやってはいけないと思うし、それで視聴率を得ようとしているデレクターがいるとしたら、お茶を濁して速やかに撤去して、また、いつもように家電やラーメンやスイーツや衝撃映像で日銭を稼いでくださいな。ロビンのあの叫びを簡単にクイズにはするな!この類の意見はたぶん国内に5,000万件ほど蠢いているはずですよ、たぶん。

 そして、「ワンピース」があれだこれだと決して語らないこと。それは、ファンの心と尾田先生を紡ぐ太いラインですよ。にわかかディープか知らないが適当な根拠と思いつきでそれを言葉にすることだけは止めていただきたい。それで、何を示したいのか知りませんが、それは、ワンピースファンの目には小さい小さい誇示・主張・エゴ過ぎて滑稽です。物語はまだまだ続きます、続いて欲しいと願うファンとそこそのテレビの枠で結論めいたことを適当に語るテイでこの物語を締めくくるようなことは、自分の小さい器を露呈することに他なりませんよ。見苦しい以下の行為ですから。