こんな感じかな・・・。

gamen110112.jpg
 いよいよアクトのWEBサイトをどげんかせんといかんことになってきた。いつかいつかと先送りにしていたらとうとう1年が経ってしまった。サイトのデザインのラフスケッチも一番最初のラフスケッチを確認したら2010年の1月。つまり、昨年の今頃に「そろそろ」と思っていたことが結局軽く一年経った。いかんいかん、これではいかんと自分を奮起させるものの、「これだ!」という決定打が出ないからしないという悪循環で年を越えてしまった。だからそろそろなんて言っている場合ではないのだけれど、自分の会社のWEBサイトって灯台の元じゃないけどあまりフォーカスしないんですよね。というかどういうWEBサイトにしたいのか?と自分自身に投げかけるが「あれもこれもどれもそれも・・・」となり、収拾がつかなくなるパターン。締め切りも自分自身のさじ加減だし技術的に大抵のサイトは大丈夫(のつもり・・・)だから、どんどん先に送られる始末。しかし、ここでガチで取り組まねばなるまいと恒例の1月病に襲われている感じです。

 さて、ならば、消去法で考えてみよう。弊社の業務はどうで、情報としてどこまで何を掲載するのか?コピーライトで魅せるのかデザインで魅せるのかアートな感じにするのかビジネスタッチにサクサクっとさせるのか?また永遠にも思えるループがぐるぐると回り始める。世の中に存在するデザイン会社のWEBサイト、印刷会社のWEBサイト、WEBデザインプロダクション、個人作家さんのアートなサイト、楽天などのちょっとガツガツしてるモール系のサイト、ガッチリ金看板を全面に押し出す大手のコーポレートサイト、海外のデザインやアートの分野のとてもとても魅力的なWEBサイト。仕事でいろいろなWEBサイトを見過ぎているのだろう、ここでも決定打が出ない。ホームラインを狙いたいのにバントはしたくない!とか、ヒットではなく、塁にランナーが溜まるまで待ちたいとか、どうせ打つなら最終回で記録より記憶に残る印象的なWEBサイトにしたい・・・、う~ん、思案が止まらない。

 ならばならば、色で決めよう。赤が今年のトレンドらしいから、真っ赤なサイトはどうだ?いやいや、黒いサイトはカッコイイぞ、いやいや、シンプルイズベスト、ベースは白色に、でも、色を扱う商売をしているのだから色もそこそこカラフルに・・・と、この始末。

 さらに、ならばならば、電子書籍時代だから、もっと文章表現に凝った読んで頂きアクトの業務を知っていただくようなちょっと読み物風の~や、絵本的なテイストで物語を創って業務案内をしたらどうだろう?でも、昨今、喰いつきを考えたらあまり文字は多いのはちょっと。ならば、俳句やキャッチーなコピーライトで楽しく、ぐっとくるようないろいろな語彙やフレーズを並べて広告的なニュアンスのコンテンツはできないだろうか?となる。う~ん。

 じゃあ、ぶっちゃけ(自分自身に)、どんなWEBサイトにしたいのか?と開き直り一周(何周も)回ってくるとどうやねん!となる。結局、自分が創りたいWEBサイトになる。世の中のセオリーや固定観念は頭に入っているつもりでも、元来天の邪鬼な人間なので、どこか新しい、どこにもないような、観たことないような世界観をとなる。でもでも、なかなか、そんな斬新なことをできるはずもなく、自分なりの「そこそこ」でそろそろ、本当にそろそろ、リニューアルをしないと・・・。

 この文章を書く前は上記のようなサンプルがいいかなと思ってアップしたのですが、もう、一回観たら飽きてきている。自分が飽きるんだから、アクトのWEBサイトにそんなニュアンスが適用されるのも嫌だし・・・と、また、別のサイトをリサーチしようと思いかけている。まぁ、そんなこんなで結局一番いいのは、期限を切ることだろう。だから、このブログに宣言してしまえば既成事実としてそれは必然になる。

 ということで、なんとか頑張って、2011年2月28日(月)にはリニューアルを完成します。で、情報紙S.O.S.第27号も3月1日の発行を目指して、企画・編集に着手します。ということで、S.O.S.マスターメンバーの皆さま、今回はちょっと変形でフルカラーで企画しておりますので、よろしくお願いいたします。詳しくはメールと郵送で近日中に原稿依頼書を送らせていただきます。今、しばらくお待ちくださいませ。テーマはこれもずっと1年保留状態になっていたモノでいきます。第27号のメインテーマは「なんでやねん!」です。ツッコミフレーズですね。現代に日本に世界にペットに仕事先にカミさんに有名人に無名人にクリエイターっぽい感じで新春一発目のツッコミをばっさりと入れていただきたい。詳しくはこのブログでもご案内していきますし、原稿依頼書にも記載させていただきます。

 はぁ~、記述してしまった・・・。有限実行で頑張ります!