コトコト電のお弁当。

kotoden11011502.jpg
kotoden11011501.jpg
 昨日(15日)は彦根駅から近江鉄道さんで日本酒とお食事を電車に乗りながら楽しむ「コトコト電」に乗りました。それのお弁当(1枚目)と電車の中の装飾(2枚目)がこれこれ。地元の食材を見事にアレンジしたお弁当。ゆっくり味わいました。また、人生初の「利き酒」を体験。これも地元のお酒を6種、小さいカップに入れていただき、次々に出されました、が、そもそも、お酒の味などまったくノーカン。だから、うん?これは甘いな、うん?これはちょっと薄いな?うんうん?これはもしかして美味しいのかな???とゴトゴト電車に揺れていると、もう、日本酒が冷だから、グワングワンいい感じになってきました。すると、あれ、1番目と3番目はどこが違ったのか?あれ、美味しいのはどれだった???とまったく、6種の味など分からなくなりました。う~ん、これは正確に利き酒とは言えない。結果、たくさんの日本酒を飲んだだけで楽しい電車でのひとときでした。外は雪が降り出し、なんとも雰囲気のあるコトコト電でした。

 電車の中で語り部の先生に「織田信長」のいろいろなお話を聞きながらの楽しいひとときでした。

comments

色々なアイデアの楽しみ方があるのですね。
車窓は雪景色で日本酒を利き酒ですか、なんともJAPANなかんじですね。
でも利き酒は小さなカップを6杯飲んだという感覚でしたか・・・。 僕がやっても結果は同じでしょうね!

  • kuni
  • 2011年01月16日 22:41

彦根駅から長浜駅へはJRだったのですが、
もう、かなり日本酒に飲み込まれ
フワフワしながら帰ってきてバタンでした。

でも楽しいお酒だったので、ヘッドエイクにならず
ホットなひとときでした。

  • khuz
  • 2011年01月17日 08:47

comment form

(スギノのノギス にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form