フェイスブックの浸透率。

 とうとうフェイスブックが日本を席巻するのか・・・?海外のメル友の皆さまからずっとずっと前から進められていた「フェイスブック」。今回のD.フィンチャーの映画が日本国内での普及の起爆剤になっているよです。基本はSNSだが、そのシェアというか全世界の浸透率がようやくあとづけで国内に流入してきた構図でしょう。まぁ、そもそも、SNSは海外から流入してきたメソッドですから、どう取り組むか波及するか活用するかは結果、使う方のポテンシャル次第であろうが、ブログやツィッターがビジネスの分野で安定してきた上に津波のように押し寄せてきた感じなのでしょう。そのユーザーの保有量では絶大のフェイスブック。ここで日本のポテンシャルが試される・・・みたいな部分もあるでしょうね。さてさて、So many countries, so many customsってことで楽しみ楽しみ。ボーダーレスなデジタル空間にどのようにダイブするのか航海するのか、そして、どこへたどり着くのか・・・。

詳しくはこちらです。http://diamond.jp/articles/-/10862