エグザイルV3って!?

 しかし、始めて知ったことなのですが、完全にスルーしていた「レコード大賞」は、エグザイルだったようですね。しかも、3年連続って!?あれのどこが音楽なのか、そもそも今どきの感覚で「レコード」というニュアンスも緩ければそれに適用される人達も緩いということなのか。私は音楽が好きだしテレビも好きだし才気溢れる方の歌声やパフォーマンスや言動には心からリスペクトしているつもりですし、ファンとしていつでもどこでも音楽は流れていてほしいタイプなのに、このエグザ~は嫌悪感さえ感じる。というとなんだか心のどこかで反面~ではないがリスペクトしているような部分も残しつつみたいなことなのかなと自問自答するが、決してそうではない。あれは(別に悪いとかレベルの問題として捉えているわけでははなくて・・・)タイかインドのダンサーの集まりにしか見えない。歌詞や楽曲としてのクオリティーに関しても同意。日本語の語呂合わせでフィットネス感覚で大勢でちょろちょろしているだけの集まりに、仮にも「レコード大賞」が授与される背景とは???の部分を非常に危惧してしまう。

 で、どうなの実際「エグザイル」という存在は?もさいしメンドっち~しスタイリッシュの欠片もないステージパフォーマンス。世代が違うのか?感性が逸れているのか?価値観が違うのか?適当にF.O.してほしい。その代わりに絢香さんに帰って来てほしい。ほんま、彼らだけはよう分からんわぁ~。