無神経な神経質。

 まず、デザインの仕事を初めてさせていただいたのが東京の四谷でした。あるフリーのグラフィックデザイナーの先生の事務所でアルバイトをさせていただいた。この方との出会いが今でも自分自身デザインの仕事をする際、気持ちというかメンタル部分で、75%ぐらいの割合で多様で過大な影響を受けているだろうと自覚している。初めて自分がデザインの仕事をしているという空間であったことや、先生のデザインの仕事に対する取り組みに感動したからだろう。とにかくワインとエスプレッソが好きな先生だった(過去形はちょっとまずい。まだ、バリバリお仕事をやっておられるはず・・・。)。どこの馬の骨とも知れない田舎者の若造にいつも先生はワインとエスプレッソを飲ませてくれたのでした。そして、先生のひとつひとつの言葉は今でも鮮明に頭に心に焼き付いてる。1年にも満たないその先生の事務所での仕事でほぼ一生分の経験をさせていただけたような気が今更ながらするわけです。その先生がまさに、私の言葉で言うと(僭越ながら)無神経な神経質だった。ざくっとした性格と細やかな仕事みたいな。

 で、その先生のセンスや技術的なことはさて置き、人生観というかライフスタイルの部分でのデザインへの取り組みというかクリエイターはこうあるべきみたいな部分で、ある部分では無神経、ある部分でへ繊細に神経質にというメリハリというかオンとオフの部分が、かなりの割合で自分のクリエイター気質を占めている。例えば、事務所に行ってまず最初にすることは、作業場をアルコールで完璧にキレイすることであった。その頃の機器と言えばコピー機や三角定規やカラス口みたいな機器・道具だったのですが、それらをまるで外科の手術に並べられたメスやカンシぐらいにキレイにすることであった。この癖というか習慣が今でも有効に機能していて、マウスやキーボードは購入した状態にいつもなっているし、イラストを描く筆や溶き皿などは完璧に洗浄されている。夏場など神経質なぐらに脂分をとらないと仕事にならないぐらい。どう考えても典型的なO型タイプの人間である私がこんなことをしていると、カミサンは飽きれているが、これをしなければ仕事に集中できなくなってしまうからだ。だから、ほこりや手の脂が付いているようなマウスやキーボードはちょっと厳しいのである。

 しかし、逆に車はどうかとなると、もう10年近く乗っている愛車のファンカーゴは一回もワックスをかけたことがないし、社内の掃除もおそらく1年に1~2回。ボンネットなどまず開けないし、車検後が一番キレイ。まったくの無神経さ極まりない現状がある。つまり、ある部分では無神経なのだが、本人としてはその部分も神経質の中に包括されていると認識しているからタチが悪い。が、これは死ぬまで治らないだろうし、修正・微調整するしろが見えないのが正直なところ。

 でも、これが一番メンタル的にはいい状態なので、このまま無神経で神経質にというニュアンスでいいかなと思っております。ただ、仕事場に対しては潔癖に見えて仕事に関係ないものもあたりに散らばっている。不均衡な均衡とでも言うのか、それが一番自分自身にとっていい巣・心地良い空間のようです。自分の場所だから自分のスタイルが一番生産的な空間だと信じております。これは無神経???

comments

無神経な神経質ですか! この発想は神経質な方の口からは出てこない発想ですね。
後輩に仕事を教える時はミリ単位の寸法が必要だと教えていますが、みんなきっちりしているので確実に守ってくれます。
少し寸法が違うと血相を変えて僕にどうするか判断を求めてくるのですが「おっそれぐらいなら大丈夫や!」と言うと、えっ!という具合になりほんとに大丈夫ですかと問いただされます。
そのぐらいやったら過去にクレームを受けた事はないというと、ホンマですかええかげんな~と言われます。
製造業は高品質製品を作るのが目的ではなく、顧客の要求事項を満足させるのが目的で、神経質に時間をかけてやればコストがかかり利ザヤが失われます。
志は正しいのですが会社は非営利団体ではないしNPO法人でもないのだからというのですが・・・。 
でもそのバランスと感覚が難しいのですね、それがなかなか伝わらないので「ええかげんな~。」と言われ続けてます。
まぁ15年の経験があるのでそのさじ加減がわかってるので一応信頼はしてもらってる感じですが。
このブログの記事を読んでいると自分は部下にどのような影響を与えてどのように思われているのかな?と考えさせられました。
僕も兄ちゃんと同じで典型的なO型人間なので、小さい時から血液型は何型だと思うと質問すると、半笑いでO型でしょと言われ続けてますね。
新車を買って4ヶ月、一度も洗車してませんし「新車だから洗わなくても綺麗でいい。」というと閉口されますね。 前の車は掃除したら、カチカチのポテトとか牛丼の生姜とか出てきましたし、真剣に探せば700円ぐらいは出てきますし、ハッチバックの部分には苔が生えていたり、タイヤの泥除けの部分に溜まった土から草が生えていたこともありました。
無神経な神経質。 頂きました! でも無神経なとこは分かりますが神経質なとこはどこですか?と言われそうですが、僕の神経質な部分は対人関係と言葉づかいですかね?

  • kuni
  • 2011年02月04日 20:25

自分自身の当然と他人の当然には
絶対値的に温度差があります。
温度に例えると高低差のように受けられますが、
種類の違う温度というか、色のようなイメージですね。
これが混ざるか混ざらないかで
コミュニケーションの色が決まる。
それを俯瞰で見る自分みたいな部分で
無神経さえ演出している神経質みたいな。
でも、実は本体は無神経・・・。

  • khuz
  • 2011年02月05日 08:10

comment form

(スギノのノギス にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form