ザ・ライトはやばいだろう・・・。

the_rite.jpg
 これはかなりやばいだろう。楽しみ過ぎて楽しみ過ぎて、楽しみが過ぎるとロクなことがないので、この気持ちを抑えつつDVDを待ちたい。そろそろ、SAWのファイナルもレンタル開始ですし、楽しみ楽しみ。で、やはり、A.ホプキンスと言えばの部分で「羊~」なんですが、あの頃の熱い感じがしびれる感じがようやくこれで復活したような気がします。ちょっと、「レッドドラゴン」も「ハンニバル」も遊び過ぎでしたしね・・・。

 で、「エクソシストの真実」ってことで、エクソシストは全く興味がないので、ここはスルーでいいとして、真実の部分がどう洞察しているかを、逆にのびしろとして期待したい。悪霊とか向こうの世界観をどう描いてもCGの作品集にしかならないので、そこはA.ホプキンスの表現力に期待したいところですね。