失って初めて・・・。

 電気、ガス、水、暖かい食べ物、暖かい布団、家、家族、友人、愛情、失って初めてその大きな価値を知る。普通の生活がいかに多くの価値の上に成立していることか。このことを絶対に忘れてはいけないなどとテレビの中の専門家ぶるつもりはないが、この気持ちの芯の部分を自分の心でどう捉えるかで今回の大惨事の意味がただの傷になるのか、糧となるのかという差を生むのだろうと思う。地球の波動の前にこうも微塵に崩れた人間社会の在り様を見るにつけ、だからこそ、人はお互いにいつの時代にも支え合わなければいけないと思う。尊い多くの命の数をどう心に刻むのかでこれからの人生、どれだけ、優しい人間に大きな人間になれるかに繋がっているような気がします。つまり、すべてはひとつ。すべては繋がっている。自然も人間も・・・と思います。