もう一度、笑顔を。

 ただただ、心から思うことは、もう一度、日本が笑顔になってほしい。行動・言動・思考の側面は多様であるが自分自身がどの側面を見ているかは実感できるはず。それが脳幹からの信号だと信じて、それが自分のIDからの信号だと信じて、動き、考え、創り続けたい。ただその想いでこのタイミングで情報紙を発行することを決断しました。こんな時に不謹慎かもしれませんし、そんな意味のないことを何故やるのか?とも詰問されました。数多の危惧や想定されるリスクは棚に置き、起動・発動しました。ご快諾いただいたS.O.S.のメンバーの皆様、本当にありがとうございます。そして、今回は参画いただけなかった皆様からの心の声もしっかり受け止めて第27号をカタチにしたいと考えております。

 第27号のテーマは「WE LOVE JAPAN.」これを見た方がひとりでも笑顔になり1mmでもモチベーションが上がれば意義や価値があると信じて完成まで走りたいと思います。

 義損活動をできるような立場ではないし、3億も5億も寄付するような資本はない。音楽家が音楽を奏でるように、タレントがテレビでメッセージを放つように、クリエイターとしてアーティストとしてできることをするだけなのです。