地球はひとつ。

 世界中で放射能の計測数値が上がっているらしい。海に捨てた廃棄物、地上で放出された放射能、オゾンの破壊で増幅した宇宙線。しかし、この状況にもたぶん人間は対応するだろう。DNAに記述された災害時対策マニュアルを少しづつ紐解き、その内容を更新させながら、人類は地球は先へ行くのだろう。風が海流が地盤が動く時、人類はその影響をぶざまなまでも受けてしまう現実。核融合は人類にとってのパンドラなら、その被害者は他の生物である。生物達に一斉にツッコまれぬよう、「なんでやねん!」とならなぬよう、ボケるならボケる、ツッコミを受けるならそれ相当のリアクションを用意しておかなければいけないですね。

 2号機は復活したそうですが、まだまだ、予断は許さない状況です。地球はひとつ、生物もひとつ。すべてはひとつ。