だんぜん、SUPERFLYさんかな。

superfly001.jpg
 たぶん、現代の日本の音楽シーンで最高峰の作品を出し続けられるのはこの人だろう。と思う。本人の世界観とあのパワフルなボーカルとそれを支えるスタッフの思考が時代をグイグイ牽引している感じ。仮に対極に数多のミュージックビジネスがぶら下がっているが、その対極で彼女ひとりが本格的な音楽のロックのアーティストの存在価値を抑えている感じ。他に追随する人が誰もいないだけに、彼女のスタンスは揺るがない。ただただ、今は、新譜を楽しみにしております。うん、そんな人、他に今の日本の音楽シーンにいないもんね。