タウンページ到着。

townpage110409.jpg
 本日、タウンページが到着。この4月よりちょっと広告を出しました。これまであまり広告はしていなかったのですが、ある仕事仲間の方から、「けっこう、最近はタウンページからの問い合わせが多いですよ~。」という情報を頂いたので、それではということで、広告を出しました。インターネット時代にわざわざ電話帳広告って!?というパターンになりがちだったのですが、まだまだ、本当に困っている人って電話帳を調べるんですね。つまり、いろいろな端末が発達して浸透して活用される時代が来ても、それと連動・平行してこのようなアナログなツールも効果を生んでいるということ。改めて紙というメディアの情報の価値が普遍であることを感じました。

 で、これに連動させるためにも早くアクトのWEBサイトをどげんかせんといかんのです。あたりまえのことですがお客様の案件が何よりも最優先ですから、自分のところのWEBサイトのなど最後の最後ってことでずっと沈滞している始末。これではダメなんですが、時間は無限ではない。こんなブログで愚痴っていないで時間を捻出して手を動かせってことなのですね。

 タウンページも完成したことですし、そろそろほんまにガチなのである。何回かお尻に火がついて消えてついて消えてしているうちにお尻が炭化して石化している。そんなモノは捨てて、新しいお尻に火をつけよう~っと。