羊~です。

books11042203.jpg
 何回この映画を観たことだろう、そして、何回トマスハリスの原作を読んだことだろう。N.Y.に滞在していた時にビデオショップで外国版(VHS)も買ったし、勿論、DVDもある。そして、この英語版の原作本である。どんだけひとつの原作に飲み込まれてんねん!という感じですが。たぶん、この物語は過去に読んだ、出会った物語の中全てでBEST5に入る作品である。何がBEST1かについては気分で変動するために言及・限定はできない域のお話の中でも、映画との連動を考えるとBEST1かもしれない。

 ふと、あるレクターのセリフがどうしても気になり、書庫からひっぱりだして確認したってわけ。いやぁ~こんな小説書きてぇ~なぁ~!ちくしょう!!!