元素がわかる。

books11042202.jpg
 なんでこの歳になって「元素」なのか?自分でも不明ですが、どうしても気になって買ってしまった。この類の書籍が氾濫しているので、都度、何故?が先行しつつもこればかりは「好奇心」としか言いようがなし。原子、陽子、電子、中性子、水素、ヘリウム、リチウム・・・。ナノの世界を知ればしるほど、マクロを分解できる。元素の歴史を知れば知るほど人間の好奇心の素晴らしさを知ることができる。過去の偉大な研究者とシンクロできるなどとは一切考えてはいなが、好奇心のベクトルが同じなら微量でもそれを楽しいと感じたい。何の得になるのか???この疑問はさて置き、興味があるから知りたいというだけ。だってだって、たかが元素、されど・・・ですし。

comments

さらに興味が沸けば、康一郎教授に聞きましょう!

  • kuni
  • 2011年04月22日 21:10

そうですよね。でも、康一郎教授は研究者。
ハイレベルの最先端のお話は聞けても、
それを噛み砕くコミュニケーターではありませんし。

でも、楽しいゾクゾクするような
お話はいっぱい持っておられるでしょうね。

  • khuz
  • 2011年04月23日 07:58

comment form

(スギノのノギス にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form