クライミングの講習風景です。

kousyufuukei110424.jpg
 なんとも熱い空間でした。老若男女問わず想像以上に多くの方が講習を受けに来ておられました。クライミングだから私のようなおっさんは少ないだろうなぁ~、バリバリの若手が集まってきてて、このおっさん大丈夫?みたいな空気になったらちょっとはずかしいなぁ~とかいろいろ考えていたのですが、いやいや、私よりも年配の方でもガツガツ壁にアタックされてましたし、若い女子も私と同じ初体験なのに、ガチで壁と獲得しておられました。同じモチベーションを持って集まった人達とのこのひととき、う~ん、近年まれにみる素敵すぎる誕生日となったのでした。いやいやいや、これはつきつめますよ。まだまだいけるいける。次にここを訪れた時は、屋外の15mを絶対に制覇してやるぞ!的なモチベーションで福井県立クライミングセンター様を後にしました。皆さんの笑顔、47歳のおっさんには素敵過ぎて完全に中毒になりそうです。まだ、ボルダリングやクライミングの基礎もフォームもリズムもあったもんじゃなかったですが、素敵過ぎるマスター達もこの目に焼き付けてきました。何百回もその頭に焼き付けた映像を反芻して次は少しでもそのマスターに近づけるようにトレーニングしていきたいと思っております。

 ということは、自宅に必然的に練習用の壁を作ることになりますが、それはもう仕方ないですね。いやぁ~楽しかった!いや、楽し過ぎました。おそらくたぶん間違いなく、ゴルフへの熱意は失速していくでしょうね。だって、ボルダリングは想像以上に楽し過ぎましたから・・・。今でも両手の内側の筋肉はパキパキですが、これさえも、心地いいと感じていますから、間違いなく中毒症状の第1期ですね。