尾川智子さんDVD「The Cliff」。

51RVF9UKoEL__SL500_AA300_.jpg
 ボルダリングジムが長浜近辺にないものだから、かなりもやもやしています。ちょっと壁を登りたいと思い立っても車で約2時間はやはり辛い。都会なら仕事終わりでちょっとジムに寄って壁に1~2時間向かうことができるのだろうが、ここ長浜ではそれが不可能。これまで別に長浜市に対して不便だとかモノ足りないなぁ~と感じたことはなかったが、ボルダリングジムがないということはかなり辛い。ってもそんなニーズが長浜にはないからだろうから仕方なし(贅沢な話)。仕事面でも関西方面にも関東方面にもアクセスはいいし、琵琶湖があり伊吹山があり水も緑もいっぱい。地震も少ないし台風もさほど被害はない。こんな素敵な場所に暮らしていながらボルダリングジムがないということだけ文句をいう筋合いはどこにもないのだが、それでも、長浜市内にボルダリングジムが欲しい。どこかの倉庫で誰かがボルダリングジムをオープンしないかな・・・。

 もう、クライミングの身体とは?というテイや技術的な書籍は2冊、そして、尾川智子さんの基本的なボルダリングの専門誌は何回も読んでいるし、それこそ気になる毎にこれらの書籍を隅から隅まで読みたおしている。たぶん、ゴルフを始めた時以上のハマリカタ。ナノニ、それを試す場所が無い。この中の書籍には、いくら本を読んでも技術やバランス感覚は向上しないし、仮に、自宅のどこかにらしき壁を作っても壁のポイントの設計はプロがしなければ意味がなし効果がなしと書いてある。確かにそうだろう。天気のいい日はボルダリングジムよりも自然の大岩で練習しないさいとも書いてある。うんうん、おっしゃる通り。でも、なかなか、そんなに時間に余裕がない。バランス感覚の練習や階段の2段クロス登りや懸垂や指の拮抗筋を鍛えることも時間を見つけて取り組んでいるし、ストレッチも仕事の合間、寝る前にじっくりやっている。はやく、ベストマッチの靴を探して壁に向かいたい。

 ならば、どこかで時間を作ることをしなければならないのでしょうが、それも現実的には難しい。ほんと辛い感じです。こんなにボルダリングやロッククライミングに魅力を感じてしまうとは思っていなかったので、そこそこの健康管理と身体づくり程度だったのが・・・。

 で、攻めて美しいフォームを頭に入れたいなぁ~と、このDVDにちょっと興味がある感じですね。尾川智子さんのフォームってほんとにYouTubeとかで観てもキレイです。ボルダリングはバランスとムーブ。こればかりは筋肉馬鹿には遠く高い領域です。ほんとにバランス感覚やフォームが美しい人は純粋に憧れてしまいますね。

公式WEBサイト(blog)はこちらです。http://ogawatomoko.aspota.jp/