このDM、なんでやねん!

dm_sample001.jpg
 どこの会社か知らないが、ダイレクトメールが届いた。しかし、これを送料80円費やし、このチラシを作成するにもコストをかけただろうに、なのに、この緩さというかこの完成度の低い感じにクオリティーの薄い感じ、よくもまぁ、これで何かを仕掛けようとアッタクするなぁ~という感じ。デザイン力やコピーライトが緩いのはまぁよくあることだが、企画戦略の主旨でもありメインコンセプトとどうも内容が連動していないぞ。これをデレクションしてこのDM企画の最終ゴーサインを出したのはどのような人間だろう?とさえ分析してしまう。その人間像が想像つかない。ある意味怖い怖い。DTPがどうのとか、デザインがどうのとか、戦略がどうのとか言いたくはないが、そのまま、ゴミ箱へ捨てればいいのだろうが、どうにも、この突っ込み加減は凄まじいのでピックアップしてしまいました。で、内容はYahoo!のカテゴリー登録の販売代理店になれば・・・という主旨で、全国に営業所があるらしい。然るべきビルの写真は表示されているから、まんざら、薄い裏でもなさげだが、正確なところそんなことはどうにでもなる。しかも、Yahoo!の販売代理店がどうのこうのと言っている割に、URLもメールアドレスもなしかいっ!なんでやねん!となってしまうでしょう。緩すぎですね。せめて、80円出して戦略を練り込むならもっと誠実に正々堂々と直球で来てくださいよ。顔も心もスピリッツも感じられないこのDM、内容的にも質量は0。その未完成な緩い企画を相殺すれば、マイナスかもしれないぞ。これでもし電話をする人がいるとしたら、その人は日本語が通じない外人かもしれないですね。そこターゲットか!?みたいな。

 しかし、ひさびさに緩いDMでした。お見事!