今年は須走ルート!

 さてさて、梅雨が明けた、明けてしまったぞ!さぁ、富士山モードのトルクを上げていこう。本日は伊吹山に練習を兼ねてアタックしようと思っていたが、自治会の溝掃除だったので断念。しかし、富士山は溝掃除レベルのしんどさとは比較にならないものの、伊吹山を山麓からアタックすればちょうど富士山の半分の距離がある。時間的にも約50%だから練習にはなる。来週、何も予定がなければ、日の出と共に伊吹山にアタックする予定。富士山に持って行く装備をすべて担いでって感じ。

 さて、今年のルートは「須走ルート」リサーチでは、昨年の「富士宮ルート」よりも斜面的には傾斜がなく、森林道もあり、景観的にも変化に富んでいるらしい。降りる時も面で降りれる部分もあるので、どうやら、リサーチしている段階では「富士宮」よりも楽勝かな?と想定している。しかし、富士山は富士山、あの高度は充分に体力を整えてアタックしないと、疲労や睡眠不足で高山病が誘発されるかもしれないし、気を引き締めていないと山はどんな事故と遭遇するか未知数。いくら自己防衛を完璧にしていても、自然が牙をむいたら人間の命などどうでもなる。だから、山登りは素晴らしい。

 さぁさぁ、もう、カウントダウン状態です。昨年は強引に「富士宮ルート」を持ち前!?の強引さで達成したが、今年は、ちょっと余裕を持ちながらもクレバーに、そして、時間的にもちょっと短縮(5時間30分ぐらい)を目指してアタックしようと思っております。それもガツガツではなく、どこか体力的にもメンタル的にも常に1~2割の余裕を持って、山頂に立ちたいと思っております。準備は万端、体力的には大丈夫です。例え雨になっても、風が吹いてもガッツリルートを踏みしめられるように準備をしてきたつもりです。そろそろ、最終のルートチェックをしてプランニングをしていきたいと考えております。

詳しくはこちらです。http://www001.upp.so-net.ne.jp/fujisan/fuji-s.html

comments

なかなか体調が上向かないですが、グズグズ言っていても始まらないので7月29.30日か8月5,6日ぐらいでアタックしたいなと思います。
距離的には伊吹の往復より2キロぐらい多いだけですね登り4時間半、下り2時間と読んでます。
このぐらいならなんとかなるでしょう!
冬の赤岳10時間に比べたら4時間も少ないのですから現場に行けばスイッチが入るでしょう。
敵は仕事の具合と、3000mの標高より上の体の順応具合ですね。

  • kuni
  • 2011年07月10日 20:46

私は8月12・13が狙い目だと踏んでいます。
予定的には7月29・30は東京、8月5・6は予定があるのです。
できれば、8月12・13の須走ルートならお盆なので
混雑も少ないような気がしています。
おそらく29・30と8月5・6はピークです。
ちょっと、ゆったりしたい気持ちがあるのです。
それに、何より、地面は暑いですが、5合目は涼しいです。
天候も酷暑中でしょうが、安定していると踏んでいます。
いかがでしょう?
私は登り5時間、下り3時間と踏んでいます。

  • khuz
  • 2011年07月11日 07:53

そうしましょう、お盆なら確実に休みですから12日だけ休めばOKです。
行き帰りの渋滞が心配ですが、東名以外の迂回ルートを調べておきます、渋滞につかまるぐらいなら北上して北アルプスを。眺めながら北陸道で帰ってもいいですしね

  • kuni
  • 2011年07月11日 18:25

はい、ビンゴですね。

  • khuz
  • 2011年07月11日 19:07

comment form

(スギノのノギス にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form