NAGAHAMA JAZZ WALK!始動。

 いよいよ、NAGAHAMA JAZZ WALK!が始動する。9月23日長浜市内の叶匠壽庵さんでの「ボサノバナイト@YUKI BRASIL PROJECT」から本格的始動となる。現在、チームNAGAHAMA JAZZZ WALK!の企画・運営スタッフの皆様で当日の準備や告知ツールを作成中。今回のVol.01は定員が50名というこうとで、音楽の好きな人に対して素敵なライブを長浜市内で体感・堪能していただくにはちょっとキャパ的に小さいかもしれないのですが、本格的な5人編成のバンドでかなりかなり大人チックで雰囲気のあるライブを期待しています。で、8月の後半にこのYUKI BRASIL PROJECTさんのライブが京都のライブハウスに出演されるとのこと、そこで、企画・運営スタッフの皆様と一足早いYUKIさん達のボサノバナイトを体感してこようと思っております。

 ネットで音楽コンテンツがだだ流しの現代、音楽の業界も優良なコンテンツづくりにしのぎを削っているってのに、削っているってのに、何故か世の中、K-POPとAKBみたいな捻じれまくり。あれは正確には音楽ではない。モノホンの音楽を聴ける人が、もしくは、モノホンの音楽の楽しみ方を知っている人がこのVol.01には集まって欲しいと考えております。勿論「モノホンってなんやねん!」という方もぜひ!そこに居ていただければ、モノホンのリアルが体感できますから。とは言え、告知期間も今からですと約1ヶ月間です。ライブチケットは¥2,500(ワンドリンク+スイーツ付)(税込)となっておりす。また、公式WEBサイトが公開したらこのブログでもご案内させていただきますし、ツイッターでもつぶやきま~す。ライブが好きな方はぜひロックオンしておいてください。

 音楽端末のシャカシャカ系のデジタル圧縮データばかり聴いていると、こうして、たまには、楽器から出るストレートな音色を体感したくなるというもの。無意味なダンスも無理苦理の笑顔もないと思いますが、モノホンの音楽であることのリアリティーは抜群です。ぜひ、長浜の街かどやネットで「NAGAHAMA JAZZ WALK!」で何かを発見したり、何かがヒットしたら、一度フォーカスしてみて、クリックしてみてください。そこが、意外に近場にあるモノホン音楽への入口かもしれません。

 で、12月3日には、まず、長浜市内で単独ライブなどということは、実現不可能!?ってぐらいのビックネームが待機しております。まだ、告知はできませんが、「おおっ!NAGAHAMA JAZZ WALK! Vol.02でこの二人!」みたいなまさにモノホン中のモノホンです。世界が認めた日本のモノホン音楽の牽引者二人が12月3日長浜市内にやってくることだけは、今の段階でお伝えできると思います。BTW,チェゲと飛鳥の二人ではないことだけは確実な情報です。

 公式WEBサイトは近日公開ですので、そちらも、また、覗いてみていただけると嬉しい限り。今、しばらくお待ちくださいませ、と言う感じ。やっぱ、プロのワンランク上のライブはいいですね。

長浜ジャズウォークの公式WEBサイトはこちらです。http://www.nagahama-jazz.com/