手島葵さん。

aoi_teshima01.jpg
 若いのに雰囲気がある。これも資質か。雰囲気ってあえて作るものじゃないのかもしません。歌声や楽曲や歌詞の世界観は無理苦理作っても習っても簡単に身につくものじゃないのかもしれません。最初から手島葵さんの歌の世界は確立していた。その世界があとは広がるだけということ。エージェントがターゲットを設定して戦略をどれだけの資本を投じて作り上げても結局それらはハリボテ。K-POPの勢いもAKBの勢いも素晴らしいが、これらは結局、美しくコストを賭けて組み上げたハリボテ。狙うか狙わずか結果がそうなることもこうなればそれがたまたまでも「戦略」という分野に属する。ならば、資質を持って世界観を醸し出し自分のワールドを確立した、しようとしている人と、その存在に魅力や共鳴を抱く人達との関係性とは、ハリボテと根本的に何が違うのだろう?何も違わないのだろうか?

 そんなことわざわざ取り沙汰さずともいいことなんだろうけど、ハリボテの美学には共鳴が難しい。