下町ロケット。

shitamachi_rocket01.jpg
 どうやら、受賞発表後、チェックして保留している間に25万部のヒットになっているらしい。そうかそうか、やっぱいいのか。恐らく今の日本国内の情勢やスイッチの入り方に対して素直な正々堂々とした物語が展開されているのだろう。分かりやすく宇宙工学のことよりも、人間ドラマ的なこともあり、直木賞の選考委員もそのあたりの国内の「空気」を読んだ結果がこの25万部なんだろう。とにかく、出版社はどうしてもリアル書籍を売りたいからあらゆる手を尽くしてくるだろうし・・・。にしても、この物語は読みたいと思っています。ただ、天の邪鬼なので今読みたいかというとそうでもない。でも、どこかで読みたい一冊ですね。どうやらドラマにもなるようですが、これは、ちょっと、期待せずに。