jQueryでサクサクっと。

books11091701.jpg
 「jQuery」大枠理解はしているが、改めて、基本の基本が疎かになると応用に繋がらないことが多い。何回も何回も基本に立ち返ることが実は応用ののびしろの大きさを決めている。理解していることとそのツールやソースが手に馴染んでいることとは違う。ナイフは傷をつけること、拳銃は人を射殺できること、これらは誰でも知っていること。しかし、実際、ナイフで人を傷つけたり射殺するということは全く世界が違う。こんな極端な事例で例えなくてもいいのですが、実際、ネットの中で販売促進や広告の手法に深く入り込むということは、言わば、お客様と一緒に清水の舞台から、沈没しそうなタイタニックから冷たい海に飛び込むぐらいの覚悟が必要だと思っています。お客様もガチなわけですから、創り手もガチモードになる必要がある。でこそプロ、だと信じている。有効な武器を使いこなすためには、いいことばかりではない、それを逆手に人や会社に爪痕を残すようなこともできる。しかし、モラルの上でビジネスを展開している以上、安易に禁じ手は使えない。有効打を稼いで、ビジネスとしての決定打に繋げるための技術だから、その所存で取り組むべし・・・と捉えています。

 で、やはり、大切なことは「基本」ですね。絵画なら「デッサン」、デザインなら「色彩構成」、ビジネスなら「ありがとう」ですね。