漆原さんスッゲ!

 だって、オリンピックに出場した選手とか、筋肉自慢を売りにしているダンサーとかパフォーマーとかそれも日本から海外に至るそれぞれの分野のキレキレの人達が厳選されて厳選されて100名集まっているわけでしょう。その中で3つのステージを公平に競うってことで、これ以上の企画と設定ってないですよね。中には特殊部隊とか体操や海外の特殊な訓練を受けてきた人もいるでしょう。ということはつまり「SASUKE」はいろいろな意味でエベレスト級(最高峰)だということになりますね。まぁ、競技の内容がかなり特殊ではありますが、それでも、これらの筋肉エリートの皆様が毎日訓練に訓練を重ねてトライして第1ステージから第3ステージに絞られていくリアルはテレビを観ていて自分自身の手や足がピクピク動いてしまいますし、クリアしたらクリアしてテレビの前で拍手拍手となる。最近、テレビ番組が仰天映像とお笑いタレントのポテンシャル比べになっているので、このタイプの面白い感じはもう世界陸上レベル&オリンピックレベルですって!

 で、昨晩は第27回大会だったのですが、これまでの完全制覇者は3名。この少なさ。で、唯一の2回目の完全制覇を狙った漆原さんが見事40秒で20mのロープを登り切った!うーん、爽快。しかし、漆原さんSASUKEに登場する筋肉アスリート達がその(スポーツ系)分野でエキスパートなのに対して、靴屋さんの店員さんだとのこと。何もこのSASUKEの頂点に立つためには恵まれた設備やトレーナーは必要ないということ。ガチの一人旅なんですね。でも、靴屋さんの店員さんが40秒で20mのロープを登れる!?登るんですね、それがSASUKEなんですね。