ジョブスの名言集か・・・。

 ジョブスは多くの偉業を残した。カタチあるモノ、カタチのないモノ。カタチのないモノの中でも言葉は特にジョブスの人間を明確に示している。

「ハングリーであれ、馬鹿であれ。」
※なるほどなるほど、その通り。

「毎日、今日が人生最後の日かもしれない、と考えるとすれば、
いつか、必ずその考えが正しい日が来る。」
※なるほど、全く、その通り。

「日本人は死んだ魚のように岸に押し寄せてきた。
まるで海岸を埋めつくす死んだ魚のようだ」
※この言葉に至ってはリアルすぎてまだジョブスは生きているような言葉である。

肉体のなき今、ジョブスの魂はいったい何人の心に宿っていることか・・・。

comments

ジョブズさんのことは分かりませんが、オバマ大統領は彼の死をたくさんの人が彼の創った端末で知ることになったのは・・・。とのコメント。
ブラウン管のモニター、マウスさえなかった時代に片田舎のおばさんでも使えるコンピューターを創るという目標を立て完全に成功したのですね。
40年弱で成し遂げた業績は言葉では表せないですね。

  • kuni
  • 2011年10月07日 21:28

きっと秘蔵の映像をiPad用にジョブスは
残しているかもしれませんね。
50年後、100年後の未来をその間際まで
イメージしながら、息を引き取ったのでしょう。

しかし、ジョブスは凄いがアップルはどうか?
ひとりのパワーユーザーとしてその疑問が残りますね。
結果、iPhonenもiPadも私は使っていない。
Mac-OSでさえ最近はあまり仕事に使っていない。
ジョブスがずっとアップルにいたらこの状況は
変わっていたかもれいないですね。

  • khuz
  • 2011年10月08日 08:50

comment form

(スギノのノギス にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form