WEBデザイナー白書2011.

books11100501.jpg
 ここ数年、絶対にこの月は買っているWEBの専門誌。何と言っても「WEBデザイナー白書2011」という記事が面白く有効である。

 中でもリアルだったのは、あなたはWEBデザインの仕事を始めて何年目?という質問。なんと10年以上という人達が25%もいた。かれこれ、私自身も10年状は携わっているからこの25%に入ることになる。で、正確には1997年のWEBサイトの書籍をガチで読んでいたので、恐らく、14年前頃からこの仕事を始めていることになる。そう考えると結構長い。10年以下の人が75%なわけだから期間だけは長いということになる。そして、年齢のアンケートがあり、46歳から50歳の比率は3%、これはトホホ・・・である。そうかそうか若い世代のビジネスなんだと、ちょっとがっくりである。もう、いろいろな意味でこの世界では古株の中の古株になってきてしまっているぞ。でも、まだまだ、引退するつもりは毛頭ない。まだまだ、こだわりねばり捻じ込み続けていく所存です。