これこれ!FUKUMOTOさん!

fukumoto_sweets001.jpg
 イタリア食堂FUKUMOTOというコンセプト。世の中多種多様な価値観が存在し多種多様な手法が存在します。しかし、結果、これらは一人の人間に起因していることが、お互いの相関性で社会構造になっている。美味しいスイーツを目の前にして、「お前は何をカタクルシイことを言っているんだ!」と言われても、それはそれでリアル。つまり、ひとりの人が何かをすることが社会を動かす原動力であることは間違いない。橋本さんが大勝したことが大阪にとってどういう意味があるのか、その2面性をテレビや新聞はテレビや新聞というスタンスで報道している。が、真実はひとつだなんて誰も考えていない。社会に対する期待も未来に対する願いや夢も人それぞれ。しかし、相関性で捉えるならば一人の人の存在価値が紡ぎ合って成立しているありきなんだから、コミュニケーションするのかしないのかとか、改革が推進されるかしないのかとかの白と黒ではなく、もっと、自由なモノサシが氾濫していることありきで、ひとつひとつの出会いやサインやキーワードを大切にしましょう、でいいのではないだろうか。個性はあるって。

 で、この思わずゲットしたスイーツ3種はまさにそれ。金看板のブランドゴリゴリのスイーツも付加価値込みで「美味しい」を演出するもよし、こうして、手作り感とオリジナル感が漂いながらも、「美味しく頂く」という背景に創った人の心が感じられる出会いはまさにイチゴイチエイ。それも含めて「満足満足」が私は全ての正解だと思います。出会ったことは偶然か必然かなど頭だけで考えていればいいこと。心はシンプルに純粋に「美味しい」を「美味しい」と感じるでいいんじゃないだろうか。

 これこれ、FUKUMOTOさん!

イタリア食堂FUKUMOTO公式WEBサイトはこちらです。

comments

材料や配分、焼き具合、色々と試行錯誤された一品なんでしょうね!
この世で一番のスイーツは、みーちゃんの作ってくれたモノ。
完全に自分の価値感ですね。

  • kuni
  • 2011年11月28日 19:37

comment form

(スギノのノギス にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form