10チームの皆様へ。

team_project.jpg
 先週の金曜日は「絵コンテとラフスケッチ」段階へ。講義の冒頭に「絵コンテ」と「ラフスケッチ」とは?という部分から実際、各10チームで考察・分析・論化していただいたコンセプトをどう表現するかの部分の設計図制作。それぞれに「30秒映像」と「B1ポスター」が成果物ですから、そこに創意工夫やアイディアをフォーカスしていただくための入口部分ですね。各チーム多様なポテンシャルをお持ちなことがようやく第5回目で少しづつ把握できてきましたから、楽しい感じです。それぞれのチーム名称がホワイトボードに書き出されると、改めて視覚化されたリアリティーが最終の作品づくりまで本格的な段階に入った感が漂いますね。10チームの皆様、頑張ってください。「30秒映像」「B1ポスター」って初めてのご経験だと思いますが、これが、皆様の今後の学業や社会に出られた時のひとつの重要なファクターになればこのプロジェクトの意義・価値はあるはずです。取り組むベクトルさえ的をはずしていなければ、それは、全て自分自身にフィードバックしてきます。この相対性が全てです。愚痴っている人は結果、自分に愚痴ることになり、人を非難する人は結果、自分を非難していることになります。脳は主語を理解していません。それをこのプロジェクトで体感してほしいと思います。頑張ってください。長浜バイオ大学の1回生のこのプロジェクトに参加された皆さん!