素敵なオフィス@京都四条。

office111221.jpg
 快適な場所に素敵なデザインのオフィス。場所にはエネルギーがあると人間は考えている。様々な条件や求めているモノがそこにあるからだと。しかし、それは真逆で、その場所をチョイスしている人間が最も素敵なのである。人が生活をするための条件とはそもそも自然環境から生命を守ることや水脈がその根源であったはず。そこから帝国が起こり、文芸が復興し、産業が覚醒し、経済構造が確立した。そして、インターネットで地球は仮想的に安定している。人が考えて創り動く拠点の条件とはさてどのような条件が必要なのか?あらゆる分野のお客様からいろいろな案件を投げて頂き、そのひとつひとつを自分自身の仕事として捉える時、まず、座標や属性を規定するために収集する重要な条件のひとつは「場所」であり「空間」である。そこに行けば何か感じる?的なパワスポのテイはあまり興味がない。あとづけの結果all rightだから。過去の何かで今を規定する安定感に魅力はない。大切なのは今現在何を感じられるかであり、それを積み重ねることを怠り、終わった事に固執することは建設的ではないと考えている。だから、その場所で自分自身が何を感じて何を考えてどう動くかが全て。ここに軸足を置いておかなにと、軸をぶれさせる要素で現代は溢れている。

 で、そういう意味で、この場所はなんとも素敵な印象でしたね。京都の四条でした。